木材利用ポイントを利用しよう。

木造の家を建てる場合に利用したい制度が、
木材利用ポイントです。
平成26年9月30日までに工事に着手した
木造住宅で、日本国産のスギ、ヒノキ、カラマツなどの
木材を使用している場合が対象となります。

制度を利用すると、通常は30万ポイント
東日本大震災の被災地では50万ポイント
もらうことが出来ます。

内装外装の木質化や木材製品の購入でも
ポイントをもらうことが出来ます。
そのポイントと地域の農林水産品などを
交換することが出来ます。
1ポイント1円相当です。

交換できる商品の中には、
木製の家具や、工事代金との即時交換もできますので、
新居での生活に大変役に立つ内容かと思います。
家を建てると何かと買い物も増えますので、
ぜひ活用して頂ければと思います。

この制度が始まった理由とすると、
木材の適切な利用が増えると、
日本の森林の整備や地球全体の温暖化防止対策、
循環型の社会づくり等に貢献できますし、
何より農村地域の活性化につながって行くことへの
期待が大きいようです。

普段は国産の木材かどうかなどは
気にしないのですが、
こういった機会があると
改めて日本の林業のことに興味を
持つ人も多いのではないでしょうか。

積極的に木材を利用することで、
次の世代へ良い環境を継承いていくことが
できますので、
活用をご検討頂ければと思います。

利用する方法は、建物が完成した後に、
住宅販売会社から指定の木材の利用を
証明する書面をもらい、
工事中の指定の写真を合わせて
提出する必要がありますので、
事前に準備をして頂ければ
スムーズに手続きできると思います。

前の記事


次の記事

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!家を建てる際の法律とルールの関連記事