仮審査をして借入可能額を知ろう。

家を建てる予定の方が、心配することのひとつに
住宅ローンがあります。その中でもお金を借り
ることができるどうか不安に思っている方が
多いようです。

まず、お金を貸してもらえるどうかというとこ
ろは、金融機関に仮審査申し込みをすることで
知ることができます。まだ家を建てる予定の段階
でも、簡単な購入予定の新居の資料と、本人の
年収がわかる資料、本人確認資料の写しなどを
提出することで審査してもらえます。

審査の基準は金融機関によって異なるようです。
詳細を知ることはできないのですが、一般的に
年収に対する年間のローン支払い額の割合を
審査するようです。あまりにもローン返済率が大きい
と希望借入額よりも減額の承認となる場合もあります。
さらに、マイカーローンやクレジットカードの
使用分も年間のローン返済額に含まれます。
基本的に住宅ローン以外のローンの利用は無い方
が有利に審査してもらえるようです。また、
個人信用情報も確認しますので、過去に
ローンを利用して延滞をした履歴などが無いか
なども審査項目になります。

住宅ローンは日本の中で最も金利の低いローン
と言われています。その分審査も最も厳しく
なっているようです。

仮に、ご主人単独でローン申し込みをした場合で、
年収が少なく、結果が希望に沿わない場合は、
奥様を連帯債務者として加える方法もあります。
金融機関によって契約社員やパート社員の方の
年収も合算できます。また、同居予定の親の年収
も合算することができますので、選択肢の一つ
として家族で借りる方法もあることも参考にして
頂ければと思います。

前の記事


次の記事

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!家を建てる際の資金調達と税金についての関連記事