シロアリ対策をしよう。

念願のマイホームを購入したのに、シロアリの被害にあってしまっては
元も子もありません。簡単にできるシロアリ対策で家を守りましょう。

まず、シロアリは蟻ではなくゴキブリの仲間です。木材が大好物のイメ
ージがありますが、鉄でも樹脂でも食べることがあります。シロアリの
活動を助けるのは湿った環境をつくることです。

家であれば床下の状態を常に乾燥状態にしておくことがシロアリ対策の
最も簡単な方法です。仮に湿ってしまいますと、シロアリは何でも食べ
てしまいますので、たとえ銘木と呼ばれる木であっても、ヒノキであっ
ても被害にあいます。

ではどのようにすれば床下の状態を乾燥状態に保つことができるのでしょうか。
住宅の基礎には必ず換気口が設けられています。そこから空気が出入りして
乾燥状態になる仕組みになっています。空気は温度差があると移動します。
これを重力換気と呼びます。この換気を正常に行うため、換気口が塞がれる
ことの無いようにしておく必要があります。

よくあるケースとしては家の周りにビールのケースを置いておくであるとか、
雪囲いを外した木材が置いてあることなどがあります。年間通して塞いで
しまうと床下が湿ってしまう危険性がありますので注意が必要です。こまめに
家の周りをチェック
して頂ければと思います。

また乾燥状態に保つことに合わせて、家の周りに柑橘系の樹木の切り株などがないか
チェックして下さい。シロアリが好んで生息している可能性があります。家に
近い場所にその切り株やなどがありますと、家に移ってくる恐れがあります。
切り株だけでなく、木材などをあまり家の近くには置かないように心がけて
頂ければと思います。

簡単なチェックだけでシロアリ被害を未然に防ぐことができますので
これから家を買う予定の方もご注意頂ければと思います。

前の記事


次の記事

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!家を買う前に知っておきたい住宅購入に関する知識の関連記事