住宅ローンアドザイザーを取得しよう

住宅ローンアドバイザーという資格をご存知でしょうか。
住宅ローンの仕組みから、実際の返済額の計算、
説明までの知識を備えていることを証明する資格になります。
資格を認定しているのは住宅金融支援機構になります。

最近は消費税増税などの影響もあり、
都市部だけでなく地方でも不動産購入の動きが活発化しています。
同時にほとんどの人が
住宅ローンという高額で長期のローンを利用しています。

住宅ローンという重要な商品を扱うためには、
専門的な知識を持つことが必須であり、
同時に顧客が安心して
ローンを利用できる必要であるという考えのもと
できた資格です。

実際に資格をもっている人は、
金融機関の職員の方はもちろんですが、
住宅メーカーの営業の人や、不動産会社の社員、
保険外交員の方も多いようです。
それだけ住宅ローンという商品は注目があり、
関連する業界が広いことを意味しています。
今後もこの資格が注目されていくと考えられています。

資格を持っている人のメリットとしては、
インターネット上で
専用ページにアクセスすることができ、
多機能なローンシミュレーションソフトを
利用することができます。
顧客への住宅ローン提案のツールとして大変便利です。
より良い提案を行うことで、
顧客の信頼を受けることができます。

住宅ローンアドバイザー
顧客にも業者側にも大きなメリットがある資格です。
これから住宅購入を考えている方で興味がある方がいれば
ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

前の記事


次の記事

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!住宅ローンの賢い返済の仕方の関連記事