桧家住宅の特徴

  1. アルミ樹脂複合サッシで熱を逃がさない家

    住宅内部を暖房や冷房で空調している場合、どこから熱が逃げていくかご存知でしょうか。最も熱が逃げていくところは窓です。断熱性能を向上させる為に窓を小さくすることは効果がありますが、室内の明るさや快適性を考えた場合に窓のサイズ調整には限界があり…

  2. Wバリア工法でオールシーズン快適に暮らす。

    新しい住宅に住んだら、暑い夏も寒い冬も快適に暮らしたいと思っている方は多いと思います。桧家住宅の家は…

  3. 桧家住宅のシロアリ被害対策

    万全の防蟻対策でシロアリ被害から家を守る

    どんなに素敵なデザインの家を建てたとしてもシロアリの被害にあってしまっては元も子もありません。 …

  4. 剛床工法で家のゆがみを抑えます。

    住宅の地震に対する耐力向上の重要なポイントは床の水平剛性を高めることにあります。建物は地震が起こった…

  5. 耐震金物で木造住宅の弱点を克服

    住宅の構造の中でも、地震対策で重要なポイントになる部分は材料の接合部です。木造住宅であれば、木材同士…

  6. 桧住宅を建てる場合の材木

    桧家住宅の木材へのこだわり。

  7. 快適空間システム ココチE(ココチイー)

    熱交換型の【快適空間システム ココチE(ココチイー)】で換気!

  8. 通気工法で湿気対策は万全です。

  9. 安定性があるベタ基礎が標準仕様です。

  10. 全棟長期優良住宅適合仕様

PAGE TOP