フラット35を利用しよう。

住宅ローンには様々な商品がありますが、
その中にフラット35という種類のローンがあります。
フラット35とは、
そのなの通り
最長35年間金利が一定の住宅ローンになります。
住宅金融支援機構による融資になりますが、
窓口は各金融機関です。

フラット35が
一般の銀行住宅ローンと異なる点がいくつかありますが、
その中でも債務者となる方の条件が大きく異なります。
たとえば勤続年数が一年未満の方でも利用できますし、
正社員の方でなくても収入基準の範囲ないであれば
融資を受けることが可能になります。
さらに、団体信用生命保険への加入が任意となりますので、
言い方を替えると
保険に入れない方でも利用が可能になります。

フラット35は
年収に対する年間のローン返済率を計算して
借り入れ可能額を算出します。
自営業の方なども同じように算出しますので、
ほかの金融機関では自営業の方の審査が、
申告年収以外で多岐に渡り
承認がおりないケースがありますが、
フラット35では年間返済率の基準以内であれば
比較的スムーズに融資をうけることができます。
もちろん個人信用情報や
ほかのローンについての審査はありますので、
ご注意ください。

35年金利が一定ですので
安定していますが金利が高めに設定されます。
しかし、先ほど述べたように、
債務者の条件の部分で
ほかの金融機関から
融資を受けることが難しい場合などは、
夢のマイホームを実現する手段として
有効活用して頂ければと思います。

前の記事


次の記事

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!住宅ローン計画を立てようの関連記事