家を買う時の【選ぶポイント】は?

建売住宅の魅力~家を買う時の【選ぶポイント】は?~

建売住宅の魅力。家を買う時の選ぶポイント

自分で家を建てる場合と違い、既に完成している建売住宅を買う魅力とはなんでしょうか?
買う魅力・選ぶポイントをいくつかご紹介したいと思います。

家を買う前に知っておきたい『建売住宅の魅力』

家を買う前に知っておきたい建売住宅の魅力これから家を買う予定のある方にお勧めなのが、建売住宅です。土地と建物がセットで販売されているものですので、完成品を見学してから購入をすることができます。

これから土地も探そうと考えている方にとっては、入居までのスピードも早くなりますのでお勧めです。

建売の多くは住宅販売会社の独自の分譲地に建設されています。そのメリットは、まず分譲地内の道路の幅員がしっかりと確保されています。そして隣地との境界も明確です。さらに、同年代の購入者が集まる傾向にありますのでご近所づきあいも安心です。

建物についても、販売期間はモデルハウスとして利用しますので、仕様がある程度人気のあるものを中心に選定されています。最近では、展示期間中の室内イメージアップの為に家具付きの家も売り出されています。
入居した後には、必ず家具を購入すると思いますので、あらかじめインテリアコーディネーターが選定した家具がセットされているのは大変魅力的です。さらに、オーダーカーテンが施工されている建売も多く、こちらも選定する手間と費用を省くことができます。

最近では建売住宅の人気が高く、建設中でも商談が入る場合が多いようです。中には建設前に購入者が決まってしまっているものもあるそうです。やはり、建物と土地だけでなく、家具やカーテン、冷暖房や外構工事が含まれているお得感が、人気の要因だと思います。

家を買うときの金額は大変大きなものになります。
できるだけ予算をかけないで、良いものを購入したいと考えると、建売住宅のメリットは大変大きいと思います。

 

中古住宅購入のポイント

家を買うことを考えている方の多くは、新築か中古住宅かで迷っていると思います。

当然ですが、同じエリアで仕様、建物の面積が同程度であれば、中古住宅は新築住宅よりも安く購入することができます。

中古車は、明確に整備の状況や走行距離が判りますし、同じ車種で何台も検討することができます。しかし、中古住宅は構造や断熱性能について、一般の方が良し悪しを判断することはなかなか難しい部分があります。

そこでポイントなのが、その中古住宅の施工会社の確認です。大手住宅メーカーの住宅であれば中古住宅を仲介している不動産会社もセールスポイントとして公開していますので確認してみて下さい。大手住宅メーカーの比較的新しい家であれば、中古住宅の中では値段が張りますが、構造や断熱性能についてある程度予測ができます。

また、中古住宅を購入したいと考える理由の一つに、いずれ家族構成が変化したときに、建替えをすることを前提にしていることも多いようです。その場合は、ある意味土地代として中古住宅を考えることもできますので、建物の性能などよりも、中古住宅の立地、土地形状などを優先的に考えて、リーズナブルな物件を購入したほうが良いかと思います。

また、土地代が高い人気のエリアに家を買いたいと考えている場合なども、新築では予算が合わないため仕方なく中古住宅を購入するといったケースも多いようです。

さらに、最近では築年数が古い住宅を内装、住宅設備のリフォーム工事を施したあとに販売する物件も増えてきています。
築年数が古い分リーズナブルに購入できます。リフォーム後の

中古住宅内覧会も行っていますのでぜひご覧いただければと思います。

 

体験宿泊で見学でわからない点をチェックしよう

自動車を購入する際は必ず試乗をしてから検討すると思いますが、家を買う際もぜひ体験宿泊をしてから検討して頂ければと思います。

最近では各住宅メーカーがそれぞれ体験宿泊モデルハウスを準備しています。もちろん無料で宿泊できる施設になりますので積極的に活用して頂ければと思います。

ご確認して頂きたいポイントは、見学しただけではわからない室内の遮音性能や断熱性能、家の中の細かい仕上がりなどです。じっくりと確認して頂ければと思います。

体験宿泊をするにあたっておすすめの季節があります。それは暑い夏と寒い冬です。自然環境が厳しい時期にぜひ体験して頂ければと思います。家の中の温熱環境がどの程度守られているか、夜間の室温の変化などを肌で感じて頂けるかと思います。当然家の中の仕様はモデルハウスなのである程度豪華になっていると思います。体験宿泊は間取りや内装の参考としてではなく、住宅性能の確認の為にご利用して頂ければと思います。

またオール電化住宅の場合ですとIHクッキングヒーターを利用して調理してみたり、エコキュートなどの温水器でお風呂をくんでみたりと普段なかなか利用する機会が少ない最新の設備機器も使用することができます。新居で使用するイメージもできると思いますのでご活用下さい。

体験宿泊のモデルハウスの築年数もチェックしてみてください。新築から何年か経過した建物であれば、その経年変化も確認することができます。外壁の様子であったり、クロスの割れなどもどの程度変化しているのかなかなか見ることができませんのでぜひご覧いただければ今後の検討の参考にして頂けると思います。

 

エコーブーム、健康ブームで自然素材の家も人気

家を買う場合は、どの住宅会社から購入するか検討するところから始まります。そこでポイントになるのが、各住宅会社の特徴を確認することです。各会社ごとに、構造やデザインなど特徴のある商品をもっています。その中から自分の希望に合う家を提供してくれそうな会社に提案を依頼するのが良いと思います。

最近では、特徴のひとつとして自然素材を使用した家を提供する会社があります。例えば、床のフローリング材については合板フローリングではなく無垢材を使用するであるとか、壁にクロスを使用せず、漆喰や調湿機能のある商品を利用したりであるとか、従来の住宅で使用していた部材とは異なる、自然素材を用いて住宅内装を仕上げてあります。

 

クロスを貼る際に使用するノリの臭いなどがありませんし、素材自体が調湿するので乾燥しすぎず家の中の環境を過ごしやすいものに保つことができます。

また、家の中の雰囲気も木の質感の効果で、優しく柔らかいものになりますので、心が落ち着く空間を演出することができます。

さらに、キッチンや洗面化粧台、トイレ内の手洗いカウンターなどを既製品のユニットを使用せず、無垢材やボウル、タイルなどを組み合わせてオリジナル感を出したものでつくる場合があります。既製品にくらべ、長年使用していると物自体が経年変化する場合もありますが、それも味として楽しんで頂けるのではないかと思います。

人間の健康を保つだけでなく、住環境の雰囲気を演出することもできる自然素材の家をぜひご検討頂ければと思います。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 自然素材の家
  2. 体験宿泊をしよう
  3. 中古住宅購入のポイント

おすすめ記事

抵当権設定登記と団体信用生命保険って何? 抵当権・団体信用生命保険って何だろ?簡単解説。

今回は住宅ローン関連で一度は聞いたことのある「抵当権」と「団体信用生命保険」についてです。 若干…

住宅ローンは最初の計画をしっかり立てないと失敗する! 住宅ローンは最初の計画をしっかり立てないと失敗する!

家の購入・建てようと考えている方の多くは、住宅ローンについて心配しているのではないでしょうか。 …

家を買う前にチョットしておきたい最近の住宅事情とトレンド チョット知っておきたい!現在の住宅事情とトレンド

人々の生活スタイルが変わるとともに、住宅についても変わってきています。 従来の住宅ではなかったバ…

家を買う前にチェック必須の知識!メンテナンスやシロアリ対策・地盤調査 家を買う前にチェック必須の知識!メンテや対策等

様々な種類の家がありますが、どんな家にも共通の必ず覚えておくべきことがあります。 買う前に対策や…

家を買った後に覚えていきたいこと 家を買った後に覚えておきたいこと

ようやく憧れだったマイホームを手に入れたとします。ですが、人生はまだまだあります。せっかく家を買…

失敗しないための住宅ローン講座 失敗しないための住宅ローン講座

数百万、数千万もする家をキャッシュ一括で購入する人は…ほとんどいないと思います。 多くの方が住宅…

おすすめ記事

  1. 桧家住宅なら【固定階段付小屋裏収納】を活用しよう。 家を建てるなら考えたい固定階段付小屋裏収納
  2. 家を建てる際に知っておきたい【法規制】 家を建てる時に知るべき法規制
  3. エコを取り入れた薪ストーブや太陽光発電システムの家を紹介 エコ住宅の超定番。薪ストーブと太陽光発電システムの家を建てる
  4. 家を建てる為の情報収集が後悔を減らす! 家を建てる為の情報収集が後悔を減らす!
  5. 失敗しないための家を建てる事前準備を解説! 失敗しない為の家を作る前の事前準備
  6. 家を買う・建てる前に知っておきたい【トラス構造】 家を買う・建てる前に知っておきたい【トラス構造】
PAGE TOP