床暖房の家で快適に暮らそう。

これから家を買う方におすすめなのが床暖房の家です。
一般的に住宅には暖房機器が必要になるかと思いますが、
その中でも注目されているのが床暖房です。

床暖房を動かすエネルギーは石油、ガス、電気と様々ですが、
共通していることは輻射熱でぽかぽかと床を暖める暖房とい
うところです。

温風で暖めるファンヒーターやエアコンとは違い、床自体が
暖まりますので、埃などが舞い上がりません。室内環境を
クリーンに保つ
ことができます。

また、足元から暖まりますので、エアコンなどの室内の上から
温風がでる機器に比べ、室内の体感温度が高くなります。特に
冷え性の女性には喜ばれています。

床暖房はフローリングの下に施工する暖房機器ですので、建築
工事の際に施工することになります。後にリフォーム工事でも
施工可能な場合もありますが、一度フローリングを剥がす大工事
になりますので、できるだけ新築当初の段階で採用されたほうが良い
かと思います。

また、不凍液を循環させる床暖房の場合は、メンテナンスとして
2~3年程度に1回不凍液の入れ替え作業が必要になりますので、
その際は販売店にご相談下さい。

以前は、床暖房というと贅沢な設備というイメージもありましたが、
最近は家全部を床暖房にする方式だけでなく、廊下や脱衣所、トイレや
キッチンだけ設置するといった使い方も増えてきました。設置する範囲は、
最初の設備投資とランニングコストにも関係していきますので、どの部分
に導入するか、販売店の方とご相談して頂ければと思います。

前の記事


次の記事

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!家を買う時は生活スタイルを考えた内装の関連記事