ペットと暮らす家

家を買う理由は人それぞれですが、家族の一員として
ペットとのびのび暮らしたいという
理由も多いようです。
賃貸アパートですと、犬や猫、その他のペットの飼育に
ついて制限がある場合があります。仮に飼育が許可され
ていても近隣への配慮はなかなか大変
なようです。

最近はペットと快適に暮らすための工夫が施されている
家も増えて
きました。例えば、フローリングが滑りにく
い素材でできており、犬の肉球に良い効果があるとか、
猫がくぐり抜けできる窓がある建具であるとか、壁に棚
板をつけて高いところに上りやすくするなど様々です。
一戸建て住宅であれば、庭先でペットと遊ぶこともでき
ますが、室内環境もペットのことを考えてつくられています。

人間と同じで、ペットにもストレスを与えない環境を整える
ことも必要
です。少し狭くてもペット専用のスペースを設け
てあげるだけでも気持ちが落ち着けるそうです。

また、ペットに触られて困るものはきちんと区別して収納
する工夫がある家ですと、ペットに悪戯されることもなく
なりますし、それを怒ることも少なくなると思います。
一つの家で共存していかなければなりませんから、お互いを
尊重するような環境
を整えることは大切です。

来客が多い家ですと、必ずしもペットに好意的な人だけでは
ない
と思いますので、玄関先へのゲージの設置や脱臭する設備
の設置なども必要があるかもしれません。
ペットと人間それぞれに配慮した家が求められています。

前の記事


次の記事

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!将来を考えて家を買う方針を決めるの関連記事