オリジナル収納システムで使いやすい家

家の間取りを考える際に、
一番悩むところは収納スペースの確保です。
収納を多くつくるとスペースをとりますので、
家の面積が大きくなり、建設コストに影響していきます。
しかし、収納ばかり充実させて
部屋を狭くするわけにもいきませんので、
皆さん悩んでいるようです。

そこでおすすめしたいのが、
桧家住宅のオリジナル収納システムです。
室内にはデザインウォールキャビがおすすめです。
フラットなデザインで
どんな雰囲気の空間にもマッチします。
また、室内の天井までの空間を有効活用して
収納量が多いのも特徴です。

デザインウォールキャビのおすすめ利用方法は
リビングへの設置です。
奥行35センチのスリムタイプですと、
場所も取らないので壁面を利用して設置することが可能です。
リビングは家族が集まる場所ですから、
すぐに散らかりやすい部屋です。
そこに設置することによって、
子供のランドセルや勉強道具なども
しまうことができますので、
片付けしやすく便利に利用できると思います。

バリエーションとして
奥行60センチのスタンダードタイプもあります。
このタイプは寝室への設置がおすすめです。
ジャケットも入りますので洋服関係はしっかりと収納できます。
ちょっとした工夫として、
扉の内側に鏡がついていますので
毎朝出かける前に身だしなみのチェックが可能です。

さらに、収納内部の棚板についても
いくつかのパターンから選択可能です。
用途に合わせて選ぶことでより使いやすくなると思います。

前の記事


次の記事

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!桧家住宅のオリジナル商品の関連記事