住宅ローン計画を立てよう

住宅ローンは最初の計画をしっかり立てないと失敗する!

住宅ローンは最初の計画をしっかり立てないと失敗する!

家の購入・建てようと考えている方の多くは、住宅ローンについて心配しているのではないでしょうか。
確かに大きな借金となるので、心配して当然ですが、しっかり計画を立てれば怖くありません。

逆を言えば、無計画に組んでしまうと後々大変なことになるので、しっかり計画を立てましょう!今回は、住宅ローンの計画をどのように立てていけばいいか解説します。

年間返済率を計算しよう。

おそらく人生の中で最も高額で長期間利用するローンは住宅ローンです。心配になって当然ですが、住宅ローンほど低金利で利用できるローンは他にはありません。
マイホーム購入の夢を実現する為には住宅ローンの利用が必要不可欠です。高額なローンですが上手に計画することで、ローンを返済しながら貯蓄ができるケースもあります。

上手に利用するポイントの一つはズバリ借り入れ額の設定です。まず、年収に対しての年間ローン利用金額によって年間返済率を算出します。

一般的に年収400万円以下の方ですと30%以内、450万円以上の方ですと35%以下といわれています。これは住宅金融支援機構の基準ですが、この返済率が低ければ低いほど安心して利用できます。

注意が必要なのは、ここでいう年間返済率とは、住宅ローンのほかマイカーローンやクレジットカードの支払いなども含めて考えられます。返済率を低くする方法の一つとして住宅ローン以外のローンを完済することも有効です。

また、これから購入するマイホームの価格も重要です。
物件巡りをすることも重要ですが、まずは自分がどの程度の返済が可能なのか試算をするところから計画がスタートします。場合によっては住宅ローンの額から先に決めて、その予算に合った物件探しも良いと思います。

せっかく夢のマイホームを手に入れてもその後の暮らしが楽しくないと本末転倒です。しっかりとした計画をたてて検討していく必要があります。

 

アプリを活用して住宅ローンをシミュレーション!

これから住宅ローンを利用したいと思っている方がまずとりかかる必要があるのが、金融機関に仮審査の申し込みをすることです。その結果で、借入可能額や金利を確定させることができます。

しかし、まだそこまで計画を進めるには早いと思っている人も多いのではないでしょうか。でも「住宅ローンが一体どのくらい借りることができるのか」、「いくら借りると月々の返済がどのくらいになるのか」興味がある方がほとんどではないでしょうか。

そんなときにおすすめなのが、スマホやタブレットで気軽に利用できるアプリの活用です。アプリを利用すれば、自宅でも簡単に住宅ローンのシミュレーションが可能です。
ほとんどのアプリで、自分の年収から計算した借入可能額や、月々の希望返済額から計算した借入可能額も算出できます。その他、住宅ローンを完済する年齢まで自動計算してくれる機能があるアプリがあります。繰り上げ返済などを利用した場合にどのくらい期間が短縮できて、具体的に軽減できた利息も表示してくれるものもありますので、手軽にリアルな試算をすることができます。

アプリによっては、具体的な試算内容をPDFデータに変換して別の媒体でも使用可能なものがあります。数パターンのシミュレーション結果を残しておく場合に大変便利です。

あくまでシミュレーションですので実際に借入額や金利を保証するものではありませんが、計画の初期段階の検討には十分活用できます。フリーのアプリから400円程度の有料のものまで様々です。ぜひ活用してみてください。

 

ライフプランから住宅ローンを組み上げよう!

これから家を新築したいと考えている方におすすめなのがライフプランの実施です。

ライフプランとはこれからの人生でどのようなイベントがあるか予測し、その際の出費についても計算して年表のような資料をもって、家計の見直しや住宅ローンの利用額の決定、保険の見直し等をしていくものです。結果、無理のないローンの利用ができるように人生設計を組むことができますので安心です。

ライフプランを進めていくと多くの場合現状のままでは家計が赤字になります。その場合は、家計の見直しが急務になるわけですが、一番多い解決方法が保険の見直しです。

住宅を購入する場合は金融機関の負担で団体信用生命保険に加入する場合がほとんどです。なかには任意で加入が決められるフラット35もあります。

この生命保険に加入することを考えると、ほかに自分で加入している生命保険と内容が重複していることが多いようです。その場合は保険の見直しをすることになります。結果保険料の支払いが少なくなり、余裕が生まれることにつながります。

また、家計の見直しのほか専業主婦の方がいる場合は、子供の成長にあわせてアルバイトにでるタイミングも計画することができます。

こうして少しづつの見直しが積み重なっていくと、住宅ローンを返済しながら貯蓄ができるくらいまで改善することが可能になります。

ライフプランで重要なことは、一回だけプランをするのではなく数年後、再度プランニングをすることが必要になります。
家族の状況、社会の動きも必ずありますので時代にあったプランをたてることが大切です。

 

フラット35を活用した住宅ローンで夢のマイホームへ

住宅ローンには様々な商品がありますが、その中にフラット35という種類のローンがあります。
フラット35とは、その名の通り最長35年間金利が一定の住宅ローンになります。住宅金融支援機構による融資になりますが、窓口は各金融機関です。

フラット35が一般の銀行住宅ローンと異なる点がいくつかありますが、その中でも債務者となる方の条件が大きく異なります。たとえば勤続年数が一年未満の方でも利用できますし、正社員の方でなくても収入基準の範囲ないであれば融資を受けることが可能になります。
さらに、団体信用生命保険への加入が任意となりますので、言い方を替えると保険に入れない方でも利用が可能になります。

フラット35は年収に対する年間のローン返済率を計算して借り入れ可能額を算出します。
自営業の方なども同じように算出しますので、ほかの金融機関では自営業の方の審査が、申告年収以外で多岐に渡り承認がおりないケースがありますが、フラット35では年間返済率の基準以内であれば比較的スムーズに融資をうけることができます。
もちろん個人信用情報やほかのローンについての審査はありますので、ご注意ください。

35年金利が一定ですので安定していますが金利が高めに設定されます。

しかし、先ほど述べたように、債務者の条件の部分でほかの金融機関から融資を受けることが難しい場合などは、夢のマイホームを実現する手段として有効活用できます。

スポンサードリンク

関連記事

  1. フラット35を利用しよう。
  2. 年間返済率を計算しよう。
  3. ライフプランをつくろう。

おすすめ記事

家を建てるなら考えたい固定階段付小屋裏収納 桧家住宅なら【固定階段付小屋裏収納】を活用しよう。

家を建てた後で後悔する事が多いと言われているポイントの一つに収納の確保があります。もっと収納を造…

家を建てる時に知るべき法規制 家を建てる際に知っておきたい【法規制】

家を建てるには様々な法規制があります。 これも避けては通れない重要な事なので、簡単におさらいして…

エコ住宅の超定番。薪ストーブと太陽光発電システムの家を建てる エコを取り入れた薪ストーブや太陽光発電システムの家を紹介

昨今のエコブームやスローライフブームで人気が急上昇の家があります。それが、薪ストーブを設置した家…

家を建てる為の情報収集が後悔を減らす! 家を建てる為の情報収集が後悔を減らす!

あなたの思い込みだけで家を建てようと思っても間違いなく失敗します。 「こんな家を建てたい!」と考…

失敗しない為の家を作る前の事前準備 失敗しないための家を建てる事前準備を解説!

家を建てるには多くの事前準備があります。 適当に決めてしまっては後で後悔が残ることは間違いありま…

ピックアップ

住宅ローンは最初の計画をしっかり立てないと失敗する! 住宅ローンは最初の計画をしっかり立てないと失敗する!

家の購入・建てようと考えている方の多くは、住宅ローンについて心配しているのではないでしょうか。 …

家を買う前にチョットしておきたい最近の住宅事情とトレンド チョット知っておきたい!現在の住宅事情とトレンド

人々の生活スタイルが変わるとともに、住宅についても変わってきています。 従来の住宅ではなかったバ…

家を買う前にチェック必須の知識!メンテナンスやシロアリ対策・地盤調査 家を買う前にチェック必須の知識!メンテや対策等

様々な種類の家がありますが、どんな家にも共通の必ず覚えておくべきことがあります。 買う前に対策や…

家を買った後に覚えていきたいこと 家を買った後に覚えておきたいこと

ようやく憧れだったマイホームを手に入れたとします。ですが、人生はまだまだあります。せっかく家を買…

失敗しないための住宅ローン講座 失敗しないための住宅ローン講座

数百万、数千万もする家をキャッシュ一括で購入する人は…ほとんどいないと思います。 多くの方が住宅…

PAGE TOP