アプリを活用してシミュレーションしよう。

これから住宅ローンを利用したいと思っている方が
まずとりかかる必要があるのが、
金融機関に仮審査の申し込みをすることです。
その結果で、
借入可能額や金利を確定させることができます。

しかし、まだそこまで計画を進めるには
早いと思っている人も多いのではないでしょうか。
でも住宅ローンが一体どのくらい借りることができるのか、
いくら借りると月々の返済が
どのくらいになるのか興味がある方が
ほとんどではないでしょうか。

そんなときにおすすめなのが、
スマホやタブレットで気軽に利用できるアプリの活用です。
アプリを利用すれば、
自宅でも簡単に住宅ローンのシミュレーションが可能です。
ほとんどのアプリで、自分の年収から計算した借入可能額や、
月々の希望返済額から計算した借入可能額も算出できます。
その他、住宅ローンを完済する年齢まで
自動計算してくれる機能があるアプリがあります。
繰り上げ返済などを利用した場合に
どのくらい期間が短縮できて、
具体的に軽減できた利息も表示してくれるものもありますので、
手軽にリアルな試算をすることができます。

アプリによっては、
具体的な試算内容をPDFデータに変換して
別の媒体でも使用可能なものがあります。
数パターンのシミュレーション結果を残しておく場合に
大変便利です。

あくまでシミュレーションですので
実際に借入額や金利を保証するものではありませんが、
計画の初期段階の検討には十分活用できます。
フリーのアプリから400円程度の有料のものまで様々です。
ご活用頂ければ幸いです。

前の記事


次の記事

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!住宅ローン計画を立てようの関連記事