ライフプランをつくろう。

これから家を新築したいと考えている方に
おすすめなのがライフプランの実施です。
ライフプランとは
これからの人生でどのようなイベントがあるか予測し、
その際の出費についても計算して年表のような資料をもって、
家計の見直しや住宅ローンの利用額の決定、
保険の見直し等をしていくものです。
結果、無理のないローンの利用ができるように
人生設計を組むことができますので安心です。
ライフプランを進めていくと
多くの場合現状のままでは家計が赤字になります。
その場合は、家計の見直しが急務になるわけですが、
一番多い解決方法が保険の見直しです。
住宅を購入する場合は金融機関の負担で
団体信用生命保険に加入する場合がほとんどです。
なかには任意で加入が決められるフラット35もあります。

この生命保険に加入することを考えると、
ほかに自分で加入している生命保険と
内容が重複していることが多いようです。
その場合は保険の見直しをすることになります。
結果保険料の支払いが少なくなり、
余裕が生まれることにつながります。
また、家計の見直しのほか専業主婦の方がいる場合は、
子供の成長にあわせて
アルバイトにでるタイミングも計画することができます。
こうして少しづつの見直しが積み重なっていくと、
住宅ローンを返済しながら
貯蓄ができるくらいまで改善することが可能になります。

ライフプランで重要なことは、
一回だけプランをするのではなく数年後、
再度プランニングをすることが必要になります。
家族の状況、社会の動きも必ずありますので
時代にあったプランをたてることが大切です。

前の記事


次の記事

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!住宅ローン計画を立てようの関連記事