頭金の準備

家を買う場合、どのくらいの頭金を準備すればよいか
悩んでいる方が多いようです。住宅ローンを使う場合は
頭金の額が多いほど、ローンの借り入れ額が少なくなる
ので良いことばかりではありますが、子供の教育資金や
その他の生活資金の為の貯金を全額住宅に使うことはで
きない人がほとんどです。

よく家を買う場合の頭金は総額の2割程度が良いと言わ
れています。これはもとも住宅ローンが計画の8割程度
までしか利用できない時代の話がもとになっているよう
です。時代の流れとともに住宅ローンの商品も変化して
いますので、現在は頭金が無くでも借入を利用すること
ができます
。ですが、家を買う際は少額ではありますが
現金で拠出する経費も若干ありますのでご注意下さい。

頭金を出すメリットは単純にローンの借入額を減らし利
息を軽減する
ことです。それと同じ効果のある方法として
繰り上げ返済があります
。繰り上げ返済は、ある程度まと
まった金額を一括で返済しますので、元金が減ります。
その分借入年数を短くすることができますので、結果利息
が軽減される効果が生まれます

銀行にローンの利用が可能か仮審査を提出する際は、ある
程度の頭金を出せるほうが有利な条件で融資承認をもらう
ことができると言われています。しかし、無理して頭金を
捻出して生活が苦しくなることは避けたいので、計画当初
にどうしても頭金を出せない場合は、ローンの返済途中に
行うことができる繰り上げ返済の活用
がおすすめです。

前の記事


次の記事

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!住宅ローンを組んで家を買おう!の関連記事