住宅ローン減税の活用

家を買う場合に住宅ローンを利用した方に活用して
頂きたい制度
があります。それは住宅ローン減税です。
10年間、住宅ローンを借りている人の年末調整時にロ
ーン残高に対しての一定の割合の金額が控除されます。
控除される額はその人の納めている所得税の範囲内に
なります。

利用する方法としては、住宅ローンを利用して購入した
家に入居した年の翌年の確定申告時に手続き
を行います。
初回のみ申告手続きが必要ですがその後、サラリーマン
の方は職場での年末調整時に手続きが可能になります。

ご注意頂きたいポイントは、住宅ローンを利用して購入
した家に入居した年によって利用できる住宅ローン減税
の上限額が異なってきます
。年始や年末などに引っ越し
予定の方がいれば制度概要を税務署にご確認されること
をおすすめします。可能であれば、ローン減税を有効に
活用できる時期に入居されたほうが良い
かと思います。

また、購入する家によっても住宅ローン減税の上限額が
変わります
。国で定めている一定の基準をクリアした住
宅で長期優良住宅認定制度を利用していますと優遇が受
けられます。

事前にどのくらいの金額が控除されるか試算することが
できます
のでぜひご利用下さい。税務署のホームページ
から
専用のページにアクセス可能です。その際は最新の
源泉徴収票とローンの残高がわかる資料
がお手元にある
と良いかと思います。

住宅ローン減税はローン返済中の方には大きなメリット
があります
のでぜひ忘れずに申告して下さい。

前の記事


次の記事

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!住宅ローンを組んで家を買おう!の関連記事