借り換え

住宅ローンを既に利用している方に
検討して頂きたいことものがあります。
それは、住宅ローンの借り換えです。
住宅を建築した当初に融資を実行した場合で、
当時の金利が今の水準よりも高い場合に有効な手段です。
場合によっては利息分で百万円単位で得をすることもあります。

住宅ローンの金利は生き物のように変動します。
世の中の景気と合わせて変動しますので、
一般的に好景気なときは
ローンの金利も預金の金利も高くなります。
しかし、不景気になると金利は安くなる傾向になります。
ここ数年は景気はイマイチでしたが、
住宅ローンの金利は低水準をキープしています。

ぜひ、今この低金利である状況
借り換えを検討して頂ければと思います。
借り換えを行う際にご注意頂きたい点があります。
それは、金利の低さだけでなく、
必要になってくる諸費用の部分も正確に把握することです。

金利は低くても諸費用がかさみ
思ったよりも効果が得られない場合もあります。
また、残り期間10年以上、
残債の額も1000万円以上の場合がメリットを考えると、
望ましいと言われています。
現在の借入状況をご確認ください。

金融機関は積極的に借り換えのキャンペーンを展開しています。
今日本は少子高齢化の影響もあり、
住宅の新築等、ローンを利用する機会が減っています。
借り換えを検討している層は、
金融機関にとって大変重要な顧客層です。
大きな優遇を受けることができるチャンスですので、
ぜひ一度ご検討下さい。

前の記事


次の記事

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!住宅ローンの賢い返済の仕方の関連記事