住宅ローンの賢い返済の仕方

退職金の内入れ計画について

住宅ローンを利用する場合は、
35年の長期で借入を利用する方が
たくさんいらっしゃいます。
長期で利用できることが
住宅ローンの魅力でもありますし、
毎月の返済額が少なくなるので
若い方は魅力的に感じると思います。

しかし、ほとんどの企業が
60歳で一旦定年退職することになりますので、
退職時の残債が一体いくら位なのか
気になるところだと思います。
最近では60歳で定年退職した後に
再雇用されるケースも増えてきています。
ですが、以前に比べて収入が減る可能性が高いので、
安易に考えるのは心配です。

では、60歳で残債が残っている場合は、
どのように返済する計画を立てるべきかご存知でしょうか。
返済計画は、
まず最初に具体的に60歳の時点で残債がどの程度あるのか
把握することからスタートします。
インターネット環境があれば、
フリーソフトを活用して
誰でも返済シミュレーションをすることができます。
ソフトを活用して残債を確認しましょう。
つぎに、把握できた残債を返済する方法を検討します。

まず第一に退職金内入れする計画を立てます。
それにはお勤め先で将来いくらの退職金がでるか
確認する必要があります。
とても重要なポイントですので
ぜひ確認して頂ければと思います。
その退職金の内入れで完済できれば問題ありませんが、
それでも残債が残る場合は、
今から月々どのくらい貯蓄すればよいかを考えます。
表現を変えると、月々いくら位節約すればよいかを考えます。

例えば、昼間の外食をなくすとか、
たばこを止める、飲み会の回数を減らすなど、
すぐできることを長期間継続することで
貯蓄をすることができます。
この貯蓄と退職金の内入れを実行することで、
60歳の定年時の住宅ローン完済が現実味を帯びてきます。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 住宅ローンアドザイザーを取得しよう
  2. 借り換え
  3. 繰り上げ返済を活用しよう。
  4. 自己資金の準備
  5. ネットバンクを活用しよう。
  6. 土地代の住宅ローン
  7. 退職時の残債について

おすすめ記事

抵当権設定登記と団体信用生命保険って何? 抵当権・団体信用生命保険って何だろ?簡単解説。

今回は住宅ローン関連で一度は聞いたことのある「抵当権」と「団体信用生命保険」についてです。 若干…

住宅ローンは最初の計画をしっかり立てないと失敗する! 住宅ローンは最初の計画をしっかり立てないと失敗する!

家の購入・建てようと考えている方の多くは、住宅ローンについて心配しているのではないでしょうか。 …

家を買う前にチョットしておきたい最近の住宅事情とトレンド チョット知っておきたい!現在の住宅事情とトレンド

人々の生活スタイルが変わるとともに、住宅についても変わってきています。 従来の住宅ではなかったバ…

家を買う前にチェック必須の知識!メンテナンスやシロアリ対策・地盤調査 家を買う前にチェック必須の知識!メンテや対策等

様々な種類の家がありますが、どんな家にも共通の必ず覚えておくべきことがあります。 買う前に対策や…

家を買った後に覚えていきたいこと 家を買った後に覚えておきたいこと

ようやく憧れだったマイホームを手に入れたとします。ですが、人生はまだまだあります。せっかく家を買…

失敗しないための住宅ローン講座 失敗しないための住宅ローン講座

数百万、数千万もする家をキャッシュ一括で購入する人は…ほとんどいないと思います。 多くの方が住宅…

おすすめ記事

  1. 桧家住宅なら【固定階段付小屋裏収納】を活用しよう。 家を建てるなら考えたい固定階段付小屋裏収納
  2. 家を建てる際に知っておきたい【法規制】 家を建てる時に知るべき法規制
  3. エコを取り入れた薪ストーブや太陽光発電システムの家を紹介 エコ住宅の超定番。薪ストーブと太陽光発電システムの家を建てる
  4. 家を建てる為の情報収集が後悔を減らす! 家を建てる為の情報収集が後悔を減らす!
  5. 失敗しないための家を建てる事前準備を解説! 失敗しない為の家を作る前の事前準備
  6. 家を買う・建てる前に知っておきたい【トラス構造】 家を買う・建てる前に知っておきたい【トラス構造】
PAGE TOP